男の性感帯開発|回春・性感マッサージの遊び方まとめ

回春・性感マッサージ店での男の性感帯開発について解説しています。

回春・性感マッサージまとめサイトマップ

性感帯って?開発って?

男性にも女性にもそれぞれ性感帯があります。触られたり舐められたりするととても気持ちいい体の箇所ですね。

性感帯は最初から気持ちいいわけではなく、だんだん気持ちいいと感じるようになってきます。最初は何も感じなかったり、くすぐったかったりするかもしれませんが、次第に気持ちよくなってきて、愛撫されるだけでギンギンに勃起してしまったりします。

この、体のある一部分を気持ちいいと感じるように変化させることを“開発”と言います。もし性感帯がペニスしかないなんて人がいたらかなりもったいないと思います。たくさん開発をすればその分快感も増えるので、是非性感帯の開発をしてみましょう。
それには回春・性感マッサージへ行くのがおすすめです。

回春・性感マッサージで開発してもらおう

なぜ性感帯の開発に回春・性感マッサージがおすすめかと言うと、回春・性感マッサージは“受け身でいられる”ことと、“焦らすのが得意”だからです。

性感帯は少しずつ慣れて気持ちよくなってくるので、焦らずじっくり愛撫してもらう必要があります。そして「あ、なんか気持ちいいかも」と思い始めた時に、たくさんは触ってもらえず焦らされる思いをするのがかなり効果的なのです。

例えば乳首を開発したい時に、いきなりつまんでコリコリされても気持ちよくありません。オイルやパウダーで肌の滑りを良くしてから、周りからゆっくりじんわり触れるか触れないかのタッチで優しく刺激していくことでだんだん気持ちよくなってくるのです。

ほかの風俗だと風俗嬢を愛撫するのに時間を取ってしまったり、ゆっくり刺激をしてもらう時間がなかったりとちょっと難しいと思います。何より、「開発して欲しい」というようなことを言うのに少し抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。
その点回春・性感マッサージではマッサージ嬢がずーっと男性に手を尽くしてくれますし、開発のお願いもしやすいはずです。

性感帯が増えると得しかない

女性もセックスのとき、男性に気持ちよくなってほしいと思っています。キスやフェラチオや挿入はもちろんですが、ほかにも体のいろんなところを愛撫して男性に感じてもらうととても嬉しいのです。

乳首を舐めたり、タマタマを優しく揉んだり、ローションを付けてアナルをそーっと擦ったり・・・。感じやすい男性なら気持ちよくて思わず声が漏れてしまうでしょう。

しかし、せっかく頑張って愛撫をしても、そこが性感帯じゃない男性からは反応がなく寂しい思いをしてしまいます。それどころか「くすぐったいからやめて」とか「気持ち悪い」などと言う男性もいるようです。
これでは女性を傷つけてしまいますね。もうこの人とはセックスしたくないと思われても仕方がありません。

性感帯の開発は自分のためでもあり、相手の女性のためでもあるのです。開発をすれば耳や脇腹や背中やお腹、手の指や足の指まで性感帯にすることは可能です。
全身を性感帯にしてしまえば自分も相手も気持ちいいセックスができて向かうところ敵なしです。