派遣型をホテルに呼ぶときの注意点まとめ|回春・性感マッサージの遊び方まとめ

派遣型の回春・性感マッサージをホテルに呼ぶときの注意点や方法について解説しています。

回春・性感マッサージまとめサイトマップ

自宅よりもホテルに呼ぶことのメリット

派遣型の回春・性感マッサージとはホテルや自宅にマッサージ嬢を呼んでサービスしてもらうというものです。 店舗型のように出かけて行く必要がなく、男性従業員やほかのお客とも顔を合わせなくていいので気楽です。
出張先などで知らない土地に来た時も利用しやすいですね。 出張先ではホテルに泊まるので、家族やご近所の目もなくつい開放的になってしまい、派遣型風俗を利用する人が多いと聞きます。

このマッサージ嬢をホテルに呼ぶ行為は、自宅に呼ぶよりもお互いにメリットが大きいと言えます。
まずお客のメリットとしては、
●自分のプライベートな空間を馴染みのないマッサージ嬢に知られることがない
●部屋を掃除したりマッサージ嬢が使うタオルを用意するなどの気遣いをしなくていい
という点。 マッサージ嬢のメリットとしては、
●お客のプライベートな空間に入ることによる不安感や危機感がなくなる
●部屋も水回りもきれいに掃除してあり、多少汚してしまってもお客の負担にはならないという安心感がある
という点などです。

ならば是非ホテルにマッサージ嬢を呼んでみたくなりますよね。 しかしどのホテルでも呼ぶことができるのでしょうか。

意外と知られていないビジネスホテル事情

ラブホテル以外の一般のビジネスホテルやシティホテルでは「宿泊客以外を部屋に入れない」ということが約款で定められています。 さらに、無断でホテル内で営業することも禁止されています。
出張先の部屋にマッサージ嬢を呼ぶことはこれらに引っかかってしまい、残念ながら実はアウトです。

ときどきマッサージ嬢をビジネスホテルに呼んだという話を聞くことがありますが、その場合は運よくホテル側が黙認してくれたと捉えていいでしょう。 公に認めているわけではありません。
ホテルの従業員はこちらが思っている以上にお客のことを覚えているし、マッサージ嬢が一人でホテルに入ろうとするとすぐに宿泊客でないことぐらいは分かります。 普通はホテル側に追い返されてしまうのがオチなのです。

マッサージ嬢をビジネスホテルに呼ぶ方法

それでもやっぱりビジネスホテルにマッサージ嬢を呼びたい!という人のために方法はあります。
部屋やプランををチェンジする方法です。 宿泊客以外をホテルに入れられないのなら、マッサージ嬢を宿泊客にしてしまえばいいのです。

そもそもビジネスホテルのシングルの部屋では利用できないというマッサージ店もあります。
部屋をシングルからツインやダブルに変更しましょう。 こうすれば2名利用の部屋に2名が入ることになり、ホテル側は文句のつけようがありません。
ホテルによってはカップルや夫婦向けにシングルルームの2名利用プランがあったりします。 差額を支払えば変更してもらえるはずです。
変更の際は「これからもう1人来ることになったので2名宿泊に変更できますか?」などと言いましょう。 間違っても回春・性感マッサージ嬢が来るなどと言ってはいけませんよ。

あとは領収書をもらう必要があれば、1名利用料金分の領収書に変更してもらいましょう。 実際に支払った金額以下の分であれば変更は可能です。
せっかく出張先で回春・性感マッサージを使うのなら、このような方法を使って堂々と楽しむことをおすすめします。