回春・性感マッサージをレンタルルームで|回春・性感マッサージの選び方まとめ

回春・性感マッサージで使えるレンタルルームについて解説しています。

回春・性感マッサージまとめサイトマップ

マッサージ嬢を呼べる場所とは

回春・性感マッサージには店舗型と派遣型があることは知っている人も多いと思います。では派遣型のマッサージ嬢はどこに呼べるか知っていますか?

すぐに思い浮かぶ場所がラブホテルでしょう。ほかには自宅にも呼べますが、自宅はタオルなどの備品が揃わないことや、広さの問題からNGにしている店もあります。

派遣型風俗を利用するときは、@シャワールームや浴室などの入浴施設があること、A個室であること、が条件です。衛生面やプライバシー面を考慮してのことでしょう。もしこのことを知らずに風呂なしのアパートなどに呼んでしまったら、キャンセル料を払ってキャンセルするか、別の場所の用意を求められます。

新たな選択肢レンタルルーム

ビジネスホテルやシティホテルにも呼べる場合がありますが、注意点があるのでこのページを参照してください。
いずれにしろ、ホテルか自宅にしか呼べないというのが今までの派遣型マッサージでした。しかし最近、これら以外にも回春・性感マッサージを呼べる場所が加わったのです。

それはレンタルルームです。
レンタルルームとは、30分や1時間など短時間から借りることのできる部屋のことで、シャワーもついていて派遣型風俗に使う条件を満たしています。今はまだ東京都心など都会の方にしかありませんが、このレンタルルームにも派遣可能なメンズエステの店が増えてきています。

ラブホテルとレンタルルームでは何が違うのかと言うと、一番はやはり料金でしょう。レンタルルームは1時間で2000円、宿泊でも5000円前後とかなりリーズナブルです。

また、古いビルをリノベーションしてあるところが多いので、見た目は普通の建物のようです。ラブホテルのように、繁華街に派手に建っているわけではないので1人で入りやすいところもメリットです。

レンタルルームの使い方

レンタルルームの中には受付があって、先に利用時間を決めて料金を支払ったらカギを受け取って部屋に向かいます。
このとき「後からお連れ様がお見えになられますか?」などと聞かれるかもしれません。これは暗に、派遣型風俗の利用の有無を確認しているものと思われます。

もしあとからマッサージ嬢が来るのであれば正直に申告をして大丈夫です。レンタルルームは、特に性的な行為をする目的で作られているわけではありませんが、このような使い方は暗黙の了解と言った感じでしょうか。

レンタルルームの利用客は男女のカップルばかりではありません。1人で休憩に来る女性や、営業のサラリーマンがちょっとシャワーを浴びに来る…なんてこともあります。
回春・性感マッサージにレンタルルームを使う際は、こうした他の利用客と顔を合わせる可能性があることも覚えておきましょう。